ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

二重ブログ

私がそうであったように、
まず、夫の海外赴任が決まったら、見ず知らずの土地についてネットで検索します。
その土地が、「地球の歩き方」に無視されているような場所であればあるほど、
個人ブログの情報が役に立つのです。

年月日を見て数年前の情報だったり、いきなり更新が途絶えるというのも個人ブログの宿命。
それでも、何かの切れ端を掴みたくて、読み漁りました。

そんな経験から、私も、
「いつか来る人のために情報を残しておきたい」
と思ってブログを書き始めたのですが、
実際にアメリカに来て生活を始めると、
狭い日本人社会ゆえに、身バレの危機を感じ、
生活が安定してくると、自分の気持ちとかプライベートなことが書きづらくなり…。
「◯◯美味しかったです。」的な記録に終始し、本音とかを書けなくなってしまいました。
「これじゃあ、キラキラ駐妻ブログを演出しているようだ…」と罪悪感を感じます。
そして、弱音を吐けない状況もつらい。
(書くことって、ストレス解消になりますよね。)

考えた結果、
これまでのブログには、
身バレしても恥ずかしくないような現地情報を書きます。

こちらのブログには、
キャリアを捨てて駐妻(専業主婦)になったものの、
専業主婦、田舎、つまらない!
日本に帰ったら絶対働きたい、
でも、アメリカも楽しまなくちゃ、せっかく来たんだから!!
と日々アップダウンする気持ちと上手に付き合おうと奮闘するありのままの自分を記録したいと思います。

もし、私がどこの誰かわかった方がいたら、こっそり教えてください。
そして、生温かい目で見守ってください。