ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

ぼっち駐妻の趣味

はぼっち駐妻に向いている趣味があるから、
寂しくならずに毎日を送れているんだと思います。

その趣味とは、家の中でできるもの。
手芸、料理、読書、ネイル、ヨガ、マッサージ…etc。

逆に
外でランチしたり、おしゃべりしたり、買い物したり、スポーツしたり…っていうのが趣味という人は…そもそもぼっちになりませんね!

私は手芸と読書が大好き。
特に手芸は結婚してからハマりました。

夫が毎晩夕飯の後に部屋にこもって勉強をするので、私は毎日置いてけぼり。
1人でテレビを観るのもつまらないし、かといって自分も何か勉強しよう!と思うほど、気力と体力が残っていない…。

そこで始めたクレイアート。
自分の結婚式で粘土を使ってマカロンタワーを作成したのがきっかけで、
粘土のフワフワの手触りに癒されてハマりました。

当時27歳。
周りの友達もどんどん結婚が決まり、
手作りアイテムをお願いされることも増えてきたので、本格的に習いました。

自分の結婚式
f:id:hoshijolog:20150528222112j:image
f:id:hoshijolog:20150528111813j:image
母の日
f:id:hoshijolog:20150528112305j:image
ベビーシャワー
f:id:hoshijolog:20150528112331j:image
ベビーシャワー
f:id:hoshijolog:20150528112554j:image
f:id:hoshijolog:20150528111844j:image
f:id:hoshijolog:20150528112439j:image
f:id:hoshijolog:20150528112458j:image
ブーケ
f:id:hoshijolog:20150528112614j:image

今ではDECOクレイクラフトアカデミーの講師資格も取って、
教えたり、販売したりもできますが、
ここはアメリカ…。
生徒もおらず販売もできず、
手の感覚を忘れないように粘土いじりをするのみです。
月1回はテーマを決めて、玄関に飾るものを作っています。

たまにアパートのコミュニティで、ヤードセールが行われていて、
そこでアクセサリーやハンドメイド作品を販売している人がいるから、
そこで売れたらいいな…くらいの小さな希望。
丁寧に作り貯めたいなぁとは考えています。

作るのが楽しい!とは言っても、
欲が出て、人に見てもらいたくなってしまいます。
今後、このブログでもたまにアップしていきたいなーと思います。