読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

六月の蠅取り紙

確か、中学の時の国語の教科書に、
「六月の蠅取り紙」という文章があったと記憶しています。

その時は、「何それ〜ハエトリガミ?ふふーん古臭ーい」と受け流していたのですが、
あれからウン年…ハエトリガミ様のお世話になるとは予想もしませんでした。

住んでいる場所は田舎でとても自然豊かな場所です。
覚悟はしていたけれど、暖かくなって、虫が出はじめました。
蚊、蜘蛛、蟻、蝿、その他小さい虫…。

アパート、マンション暮らしをしてから10数年間、お目にかかったことのない虫たちが出てきます。

特に、イラつくのが、蝿!!

「うるさい=五月蝿い」と書く通り、
ブンブン、ブンブン…。
どこから入ってきたのか知らないけれど、重量級。

スプレーをかけても効かず、ハエたたきで追いかけても捕まえられず、夫が家にいる時は姿を現さないくせに、昼間はリビングをうろちょろ。
1週間ほど格闘しながら同居し、
ついに我慢の限界を迎えた私はハエトリガミを購入。
walmartのGardenコーナーにありました。
f:id:hoshijolog:20150602064308j:image
「fly ribbon」なんて、飛ぶリボンだとしたら可愛いんだけどねー。
なんで、fly(飛ぶ)とfly(蝿)が同じ単語なのか!!(中1かっ!)

fly ribbon…ついに、、、ぶら下げる時が…。

と、ぶら下げる場所を物色していたら、
壁にとまっている憎き蝿を発見!

バチーーンとハエたたきであっけなく御用。

ハエトリガミをぶら下げることなく済んだわけではありますが…
長〜い長〜い夏。
また侵入された時のためにいつでもスタンバイできるようにしてあります。
広告を非表示にする