読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

返品大国2

先週、walmartで返品をやってみて、できました。

Amazon USAで返品をしてみようという気になりました。
次はノートパソコンです!

アメリカでも日本のテレビを観れるようにしているんですが(←その話はまた別に書きます)、
普段、会計士の勉強で講義の動画を見る時は机に、
テレビを見る時はテレビボードに…と移動させるのが面倒で(⌒-⌒; )

旅行資金も想定以上のペースで貯まっているので、ご褒美(!?)にテレビ専用のノートパソコンを買うことにしました。
(テレビのネット機能はosがchromeで、役に立たず…。)

今まで使っているのはiOSなので、
せっかくだから、Windowsにしました。
お手頃な価格で見つけたので、
あっさりポチッとして、届いたので、
設定してみたところ、
15分に1回位の割合で映像がしばらく止まってしまう…。

私は「ながら見」派なので、話が飛んだりしても気にしませんが、夫が気にする…。
結局、MacbookiPadを繋いだ方がマシ。ということになり、
Windowsの出番なしになってしまいました。

なんで映像が止まっちゃうのか調べたら、
理由は簡単、CPUのスペックが低かった…。
なぜ、そこを気にせず買ってしまったのか、自分でも不思議。
多分、「TOSHIBAがこの価格で買えるなら!」と浮き足立って飛びついたせいです。

完全に私のミスだし、
Amazonの返品ポリシーにはパソコン関係は、「空けてない状態」「壊れている」もしくは「販売店の規約による」というような内容が書いてありました。

しかも、嘘をついて壊れてないのに返品したら15%ペナルティを取るとか!

箱は捨ててるし(箱が潰れて&汚れていたから、家の中に置いとくには…って感じで、配送業者も悪い)、初期設定はやってるし、私の要求は満たしてないけれど壊れてるわけじゃないし…、問い合わせたいけれどうまく伝えられる自信ない…。

と思い、半ば諦めモードでしたが、
夫に相談した結果、最悪15%の勉強料を取られるんだと思ってやってみたら?と後押ししてもらったので、挑戦。

パソコンを初期化する
(長年Macユーザー&英語設定のパソコンだったため、苦戦)
Amazon USAのサイトから返品依頼
(返品理由を聞かれる。ここには、「満足いく品質でない」とか「欲しいものと違う」とか選択肢があった!そういう理由で返していいの?と明るい気持ちに!)
自由記入欄があったので、「映像が観れるパソコンが欲しかったのに、このパソコンでは見られない!」と一応説明。
返品の送り状みたいなものが出てくるから印刷
せめてもの気持ちで丁寧に梱包
翌日、宅配業者が引き取りに来る
(送り状、自分で持ってきてて、私が印刷したの使わなかった…)
3日後、返金。

早い!!ちゃんと確認したんだろうか…。
それとも、「販売店の規約による」に引っかかってくれたんだろうか?

いずれにしても、とても早い対応で返品できました。

こんなことでいいんだろうか?
返品大国というより、返品天国です。
「これがアメリカでは当たり前」とか言われても、なんだか悪いなーという気分になってしまいました。無事返金されて嬉しいですが。

「ありがとうございます。
次はよく調査した上で、あなたのお店のパソコン買います。」
と心の中で言わずにはいられません。



広告を非表示にする