読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

試験まで114日 親の愛

親に取り寄せ&アメリカまで送付をお願いしていた公認会計士試験の願書が届きました。

そろそろ届くだろうと思い、
図書館には行かず、家で待ち構えていました。

ドアをノックされたので、
ダッシュで玄関まで駆け寄るも誰もいない…。
扉を開けると、箱がぽつん…。
配達の人、走って逃げた?

あれー?EMS、サインいらないんだっけな?
まー、無事届いたしいいか!

今回は、公認会計士試験の願書と夫の英語上達完全マップ用の本&CD、私のスケジュール帳だけを送って貰えば良かったので、
封筒に入るかな?と思って、EMS(早いけど、送料高い!)でお願いしたのですが、
届いたのは段ボール箱。父と母の愛情が詰まってました。

母はアルファベットを書くことすら抵抗のある英語嫌いなので、父と仲良く共同作業をしながら、税関告知書なんかを作ったものと思います。

f:id:hoshijolog:20150814020122j:image
まず、厳重な梱包。
運悪く開封されることもあるらしいのですが、こんなぐるぐる巻きの箱、誰も開けたくないよね…。

f:id:hoshijolog:20150814020234j:image
そして、中味。
「基本的な調味料は手に入る」と言ったら、それ以外を考えてくれたようで、カレーパウダーと塩麹。ありがとう。
あと、私が「EMS、重さでめっちゃお金かかるからね!」と言ったからか、パックだし、春雨、のりとかかさばるけど、軽いやつ笑
あとは、夫のためにカップヌードルとカントリーマアム。(なぜか夫に激優しいうちの親。一度好みを言ったらずっと覚えてる。)
そして、「種はダメなんだよ。。。」と言ったにも関わらず、本の間にシソの種をはさんで隠すように送ってくれました。
(そんなにシソ欲してたかなー。うん、欲してた。かなり言ってた。)

シソの種、蒔いてから収穫まで80〜90日かかるそうです。もっと早く収穫できると思ってた。
収穫の頃には私は日本に一時帰国だなー。
また次の春から取り掛かりたいと思います。


さて、願書を書いて、
アメリカから日本へEMI(express mail international)(=EMSと同じ)を送らなければなりません。
普通の手紙なら送ったことあるけれど、特殊なのは初めて。
うまく伝わるかドキドキ。
もし力及ばず、普通便になってしまった場合のことも考えて、すぐにでも出しに行こう!

広告を非表示にする