ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

日本へのアメリカ土産

この前、日本からアメリカに来る時にオススメのお土産について書きましたが、
今回はアメリカのお土産について。

一時帰国するにあたって、
親戚や普段会えない友達にも会うので、
色々と用意しました。

前回一時帰国したのはアメリカ来てからたった2ヶ月で妹の結婚式に出席した時。
その時は、親戚の注目度もすごかったし、
渡米すぐからお土産について頭を悩ませていました…。何をどこで買えばいいのかわからず。

今回は、色々慣れてきて、「コレだったら日本人も食べて美味しい!」と思うものに目星をつけてあったので、迷うことなくすぐに調達できました。

ほとんどが駐妻御用達の「トレジョ」です。
ホント、何度も何度も書いてしつこいけれど、
私が住む町は田舎で、東京のほうが、アメリカの流行を追いやすいと思うくらいです。
ですが、駐妻に人気のトレーダージョーズとホールフーズだけは、車で15分くらいの近場にあって、毎回のお買い物のローテーションに入っているのでラッキーです。
(あ、すみません。見栄張りました。ホールフーズは何回かに1回パトロールするだけで、あまり買いません。)

トレジョも最初は良さがわからなくて、
「ワインが安い!」ってそれだけだったのですが、毎週通って、棚を覚え、ウロウロしていると、色んな発見があります。
駐妻御用達なだけあって、ブログなどで口コミも多いから、参考にして色々試し買いをしてます。
冷凍食品もおかずやパン、デザートなどそこそこ美味しいものに当たるし、失敗しても許せる値段と量です。
この秋は、入手困難と思っていた日本のかぼちゃやさつまいもをゲットできて、ますます大好きになりました。

そんなトレジョ、ハロウィンが終わってクリスマス仕様になったので、お土産にぴったりのものがたくさん溢れています。
普段、夫は食料品の買い物には付き合いませんが、私があまりにも目を輝かせて力説するので、休みの日に行ってみたいそうです。

トレジョ愛を長々と語ってしまいましたが、
今回買った日本へのお土産はこちら↓

f:id:hoshijolog:20151108030616j:image
会えるかどうかわからない人もいるので、余って、実家に押し付けてもオッケーなお土産をたーくさん!!

今回は、年末に東京にも数日滞在します。
元職場の上司が「時間があったら顔を見せに来なさい」と言ってくれたので、行ってみるつもりです。緊張。
(デカ腹で登場したら驚くだろうなーと思って、妊娠したことはヒミツ、です。もしかしたら、仲が良かったお姉さま方から伝わってるかもしれないけれど。)
その職場へのお土産が悩みました。
ばらまける個包装のお菓子、かつ美味しいもの…。
安定のココアバトンを適当に分けてもらうか!と思ったのですが、同じ値段で、コイン型のチョコレートがあったので、職種柄ピッタリかも!と思って選びました。
かさばらないし優秀!!

「きりんのソフィー」は出産を間近に控えた幼なじみへ。なんか有名らしいですね。
フランスのおもちゃだそうですが、アメリカでもソフィーコーナーができてました。
そして、ちょっと日本よりも安かったので、お得感。
2人目の子ということで、基本的なものは持ってるだろうし、相手から性別の話にならないから、なんか聞きづらくて、男女両用なものにしました。

ブルーダイヤモンド」は日本で見なかったわさび&しょうゆ味。

「トリュフ塩」はトレジョのクリスマス限定とかなんとか?

最後に、ヌテラは弟へ。
別に珍しくもなんともないのですが、弟は小さい時にパンにつけるチョコレートが大好きで、幼稚園くらいでチョコ味を覚えてから、おやつを買う代わりに「マイチョコレートジャム」を買っていたほどです。
それを、私が朝ごはんにこっそり食べているのを発見されて、顔を真っ赤にして怒鳴り散らしながら泣いていたのを思い出して…のネタです。

本当は友達向けにbath&body worksとか、Victoria's secretなどで、スキンケア用品とか楽しく選びたかったけれど、今は匂いがダメ(もともと弱いし、詳しくないけれど)で、何度も試せないので断念しました。次回に持ち越しです。

試験のこと考えると緊張して、胃がキューっとなるけれど、
日本に帰るのは楽しみです。

広告を非表示にする