読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

SNSって難しい。。。

私の世代だと、
高校入学と同時に「学割」とか始まって、ほとんどの子が携帯電話を持っていたし、
大学時代は「mixi」が流行って、社会人になってからは「facebook」が流行って…。
だから、連絡をこまめに取らない人とでも、
「結婚しました」「引っ越しました」的なライフイベントは簡単にお知らせできて便利だな〜と思っていました。(もちろん「お付き合いでしぶしぶ承認」した人には知らせない設定付きで。)

facebookの使い方についても、頻繁に日々の様子をアップする友人よりは、面白い情報をシェアしたり、しばらく更新ないなーと思ったら、ライフイベントの更新(結婚、出産や転職など)で周りを驚かせたりする使い方をする友人の方が多くて、それなりに適度な距離で使っていました。

私が苦手だなーと思っているのは、
子どもがいる友人で、頻繁にどーでもいい内容をアップする人。
かなり手ブレしている動画とか。食べこぼしの汚い画像とか。(コメントとかチラ見すると、ママ友らしき人とお互いを褒め合ってるとか内輪盛り上がりなので、こちらがフォローを外せばいいだけなのですが…。)
今回妊娠するまで、私自身の妊活期間が長かったから、ただ僻んでるだけかなー?と自分の心の狭さが悲しくなっていたのですが、
妊娠してからも、やっぱり「ウザっ」と思ってしまうので、なんでそう思っちゃうのか…。静かにフォローを外します。
(話が逸れますが、ブログだとそういうの一切気にならないです。こっちが好きで読んでいるだけだからかもしれません。育児ブログとか妊娠前から読みあさっています。)

秋は、運動会やらハロウィン、七五三とイベントが盛りだくさんで、そういう子供関連投稿が多い気がします。
素直に微笑ましいとか、キャラ弁すごーーい!と思える投稿もあるし、久しぶりにコメントを書いてみたわけです。
久しぶりにひょっこり出たのが間違いでした。
コメントの返信に
「お久しぶり!コメントありがとう。…(略)…。◯◯から聞いたんだけど、妊娠したんだって〜?ずっと欲しいって言ってたから良かったね。おめでとう。日本帰ってきたら連絡ちょうだいね。」
と書かれていたのです…。
連絡なんか絶対するか!!
(〇〇も、私の妊娠を話したことをバラされて災難ですね…。私はあなたを責めないよ。)

私が妊娠したことは今度日本で会う約束をした友人や、妊活を相談していたごく近い友人にしか報告していませんでした。
いくら経過が順調とはいえ、心配事も多いので、直接会う予定がない人は産まれてから報告すればいいと思っていたのです。

それが、口頭で人づてに誰かに伝わることはまぁ、少しは想定していました。女子の口に戸は立てられないですから。
けれども、facebook上に書かれることは想定外です。
コメントは誰でも見れるし、共通の知人もいるので、私が報告していない人に自動的に知れ渡る可能性が広がってしまいました。

自分以外の人のことをSNS上で情報公開するなんてルール違反だと思います。
だから、私はタグ付けにも反対派。

もしもしもしも、何かあったらどうしてくれるんだよぅ。

無事に産まれたら、サラッと報告したかった私の気持ちはどうなるんだよぅ。。
(サラッと報告したかったのは、私が知らないだけで、不妊に悩む人とか子供が嫌いな人とかいるかもしれないと思ったから。←私自身がそうだったから。)

自分では色々気をつけて「友達の公開」も友達にすら「共通の友達」しか見れないようにとか、
単なる飲み会でタグ付けとかされたくないから、拒否する設定とか、自分なりの心地よい環境を整えて、何年も付き合ってきたのに…。

私とfacebookの距離感をめちゃくちゃにされた気がして、気分悪い出来事となりました。

考えすぎかなー。
ブログに吐けて少しスッキリ。
ブログは読みたい人だけが読んでくださっているという認識で、好き勝手なこと書いています。ご了承くださいね!!




広告を非表示にする