読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

「妊婦はくじ運がいい」にちょっと慰められた

もう1月も終わりかけですね。
書きたいことはたくさんあるのに、
パソコン、スマホを長時間見ているのがキツくてブログが進みません。

おまけに天候が悪い日が多くて、
より家にこもりがちなので、気分も上がりません。
唯一の楽しみは、ネットで注文したベビー用品などが続々と届くこと!
(店舗で下見(色柄のバリエーション少ない…)、Amazonで注文ってやってます。)


話は変わりまして、
他の方のブログでも書いてあったのですが、
海外に住むと、年賀状が来なくなる…。

日本の年賀はがき(52円)にプラス18円切手を貼れば、普通にポストに投函して、海外にも送れるのですが、
まぁ、一般的には面倒くさいですよね…。住所の書き方をネットで調べたり。
それに、海外の郵便事情って悪いから、本当に届くかわからないし。うんうん。

(私自身はもともと筆まめではなくて、結婚を機に筆まめな夫に便乗して始めたので、出さない気持ちも大いにわかるので、年賀状の是非を言いたいわけではないのです。ただ、日本にいた時とのギャップを感じすぎている私自身の心の問題なのです。)

去年はアメリカに引っ越してきてすぐだったこともあり、新住所とメールなどの連絡先のお知らせを兼ねてアメリカから出しました。

今年は一時帰国中だったので、日本で年賀はがきを作って、日本のポストに投函しました。
たぶんお正月には届いたはずなんだけれど…。

夫が会社や取引先からもらったクリスマスカードの方が枚数が多かったです。。。
(アメリカのカード文化はすごいなーと思う。字が汚くてなんて書いてるかわからないけれど、カードは豪華。)

毎年、お正月は年賀状が楽しみ(というか、年賀状の後に、メールとかでやり取りが復活するのが楽しみ)だったのですが、うーーーんと減ってしまって寂しいです。
今回は一時帰国があって、本当に仲が良い子とは会えたから、それはそれでいいのですが。
あと、「年賀状出したいけど、住所の書き方わからないから教えてー。」と事前にメールくれた子は嬉しかった!

嘆いててもしょうがないし、
毎年のルーティンとしてやっている、
年賀はがきのお年玉当選番号のチェックをやりました。

結果は、切手シート3枚当たりました。
5分の1の確率で。(ほら、本当に少ないんです…書き損じの年賀状とかも含めてですから…というか、書き損じ&余りが3枚当たってた。)

切手シートは100本に2本らしいので、
一般の10倍の確率ですね。
「妊婦はくじ運がいい」ジンクスは本当じゃないかと思います。

そういうジンクス信じてるくせに、
年末ジャンボとかは小心者なので、手を出しませんでした。。。

切手シート、交換は7月までらしいので、
母に託して、使ってもらおうと思います。

ま、年賀状の件については、遅延とかも大いにありうるので、まだまだ春先くらいまでは「年賀状絶賛受付中!!」の大らかな気持ちでいたいと思います。(本当に、ありうるから…)

広告を非表示にする