読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(マタニティ記録)妊娠中期 日本で買ったもの

アメリカで出産、子育てするため、
「郷に入れば郷に従え!」で、適応していきたいとは思いますが、経験者やネットからの口コミで、日本で買っといたほうがいいものを調べて、揃えたので、まとめておきたいと思います。
(アメリカに戻ってから、改めてベビー用品店見たら、「あるじゃん!」と思ったものもありますが…。)

《自分用》
【マタニティワンピース(外出用)】…アメリカではほとんど着てない。一時帰国中にちょっといい所行く時や人と会う時に着てただけ。

【マタニティワンピース(部屋着用)】…丈長めのもの。マキシ丈だと、身長低めの私には足元が危なっかしくて、理想の丈を探しました。

【マタニティレギンスパンツ 2本】…洗い替えして、ほとんど毎日これ着てる。1本は裏起毛でモコモコ。冷え知らず。

【マタニティレギンス】…春先用。

【マタニティタイツ】…ワンピースと合わせるため。寒い日はレギンスパンツの下に着てる。

【シルク混腹巻】…特に妊婦用のものではないですが、母の勧めにより。シルク多めのものを。もともと腹巻に抵抗ないので、質がよくなり満足度高いです。出産後もつけること間違いなし。

【マタニティショーツ 5枚】…母と妹の強烈な押しにより(確かに、妊娠後期はユニクロのショーツじゃきついかも。)

【産後直後ベルト】…出産後すぐに巻けるゴム製の骨盤ベルト(使い捨て)。日本だと助産師さんがつけてくれたりするようだけれど、アメリカでうまくお願いできるか…。

【トコちゃんベルト】…妊娠前から持ってて、生理痛とか座骨神経痛で腰が痛い時とか使ってる。妊娠してからもたまーに使う感じ。でも、妹曰く、出産後の装着はマスト!日に日に骨盤が締まる感じがわかるとのことで。

【産褥パッド】…アメリカにもあるみたいですが、アメリカの紙製品の使い心地を信用していないので、念のために1つ。生理用ナプキンはまだストックがたくさんあったし。

【母乳パッド】…こちらも上記と同じ理由で念のために1つ。最悪、ガーゼでもタオルでも詰めればいいや!

タンポポ茶】…母乳、出るかわからないけれど。

【育児日記帳】…妹が産院からもらったのが良かった。1日が時系列になってて、「おっぱい」「おむつ」「睡眠」などの列に印をつけて記録するもの。面倒くさがりでも続きそうと思った。似たようなものを探したら、「尾木ママ監修」のものが似ていた…が、ところどころ尾木ママが印刷してあるのがちょっとね。。。
デコレーションしよう。

【ヘアターバン&着るバスタオル】…アメリカのお風呂事情で、子供と一緒に湯船に浸かることなんてあるかどうかわからないけれど、お世話するのに楽そうだから…。

チュニックや前開きの服は妹や友人からたくさんもらったので、困ることはなさそう。

《赤ちゃん用》
【へその緒ケース】…アメリカにはないらしい。アメリカではへその緒どうするのか…。

【哺乳瓶(母乳相談室)】…なんだか飲みにくい構造になっているらしく、赤ちゃんが母乳を飲む練習になるとか。

【膨らますタイプのベビーバス】…沐浴用に1ヶ月…ってことで、妹オススメのものを購入。柔らかいから、淵にあたる腕も痛くならないということで。
※アメリカのバスルームは洗い場もないし、一緒に湯船に浸かるとかもしばらくないから、もう少し大きめでしっかりしたベビーバス買えば良かったかなぁ?とも思ったり。(その後、アメリカで知り合いからストッケのベビーバスをもらえる事に!やったー。)

【肌着、洋服(50〜70サイズ)】…前開きのタイプがあまりないと聞き、せめて首がすわるまでの分。春〜夏を想定して買わないといけないのに、今は冬だから、あまり選択肢がなくて残念。
夫が選んだ服もあり、それは、一番最初に着せてあげるつもり。(フツーの服ですが。)

【ガーゼ】…日本のものが良いらしい。

【赤ちゃん綿棒】…上に同じ。

【離乳食スプーン】…上に同じ。

【親が吸うタイプの鼻水取り】…スポイド式ならアメリカにもある。できればスポイド式で取れてほしい。

【歯ブラシ】…親が日本のものしか使えないのだから、きっと赤ちゃんだって同じ…ということで。

【ベビーソープ】…上に同じ。

【体温計】…°C表示がいい。あと、おでこでピッと測れるのも、短気な私には良さそう。

【身長も測れるバスタオル】…cm表示がいい。

【湯温計】…日本だったらいらないけれど、沸かし太郎で沸かすことになったら必要。(というか、すでに持ってる。)

【洗浄綿】…個包装になっているもの。念のために。

【ビタット】…おしりふきとかの乾燥防止に…果たして、アメリカのものに合うかどうか…。

【ペットボトルストロー】…日本では定番のようですが、果たして、アメリカのペットボトルにフィットするのか??ダメでも100均だしいいか。

《アメリカにも売ってるけれど、どさくさにまぎてれて買っていたもの(一部、母がカゴに入れたもの。)》
【爪切り】
【先が丸いピンセット】
【ワセリン】
【ハンガー】
【コーナーガード】…100均だし、いいか。
【おもちゃ】…母が気に入っただけ(くまモン
【スタイ】…母が気に入っただけ(くまモン
※アメリカではキャラクターものはそんなにないから、ワンポイントとして、そういうものがあってもいいかも!と思う…。キャラクターまみれにはしたくないけれど。
f:id:hoshijolog:20160131053934j:image

以上で、しめて48,000円くらいです。
もっと買っちゃうかも!って思ったけれど、
肌着、洋服の選択肢が少なくて、買い過ぎなかったのが節約につながったかな?と思います。
消耗品系や大きなものはアメリカで買えるもので頑張っていこうと思います。

広告を非表示にする