読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(マタニティ記録)ベビーシャワー


ベビーシャワーを開いていただきました。夫が。

部下の女性が企画してくれたそうで、
たくさんのプレゼントやポットラックの料理をいただいたそうです。
「アイツ、ゴマすって評価あげてもらおうと企んでるな〜」とか夫は言っていたけれど、
とっても嬉しそうでした。
夫はベビーシャワーとか知らなかったらしいですが、ちゃんとみんなの前で大げさにプレゼントを広げて、一つずつ感想を述べたらしいです。
その姿、とっても見てみたかった!!

プレゼントは洋服やギフトカード、手編みのブランケットもありました。
自分じゃ絶対選ばないアメリカンなデザインも、頂き物ならば喜んで着せたいと思います。
まだアメリカでベビー服を買っていないので、日本で買ったものと並べてみたら、
アメリカのものは、首を通すところが狭い(=頭小さい)、足長い(足先まで覆われているタイプが多い)、胴部分がピタッとしている感じがしました。
おそらく超和風顔の我が子に、着こなすことはできるのでしょうか…。
f:id:hoshijolog:20160316102014j:image

私は日本ではダイパーケーキを作ったりしたこともあったし、ベビーシャワーのことも知っていましたが、アメリカではぼっちだからベビーシャワーは縁遠いな〜と思っていただけに、
夫がお祝いしてもらったことがとっても嬉しくて、Thank youカードを頑張りました。
(日本のような内祝いや半返しの習慣はなく、メッセージカードを送るそうです。)
以前、夫の会社のイベントに参加した時に、折り紙など好評だったようなので、手作りでカードを作ってみました。
f:id:hoshijolog:20160316104534j:image
f:id:hoshijolog:20160316104548j:image
夫と私と1枚ずつメッセージを書いて貼りました。
専業主婦なんて珍しいと思うので、「暇な奥さんだなー」と思われたことでしょう…。


広告を非表示にする