読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

花粉対策にIHADAをお取り寄せ

最近、夫に効果てきめんの枕詞があります。
「娘のために」「娘に嫌われないように」

例えば、
「娘のために、かっこいいお父さんでいたいな」
「娘に嫌われたくないから、加齢臭とか口臭が出ちゃったらすぐ教えてね」
などなど…。

夫が言い出した言葉ですが、
私も便乗して都合がいい時に使わせてもらってます。

そんな夫、
自分のくしゃみの音まで気にしだしました。
「俺のくしゃみで娘の快眠を妨げるわけにはいかない…」と。

私たちが住む地域は、今、松の花粉飛散の真っ只中。
粒子が目で確認できるほど大きく、地面や車が黄色い膜で覆われているように見えます。

非花粉症の私でも、それを見ただけで鼻がムズムズする感じがするので、
花粉症持ちの夫はそれはそれは悲惨なことに…。くしゃみ、鼻水、目ヤニ…。

夫のくしゃみは豪快で、私が2階で寝ていても、1階でくしゃみをすると目が覚めます。

花粉を取り込まないためにはマスクをつけるのが一番なのですが、
アメリカは日本のようにマスクをつけている人がいないから、結構ジロジロ見られます。
それでも夫は自分(と、まだ産まれていない娘の安眠)を守るために、長時間外に出る時は、人目を気にせずつけています。
(ただ、建物内では外すなど、日本よりも頻繁に着け外しをしているので、マスクの効果は薄まっていると思います。)

こういう状況なので、
マスク以外で花粉をシャットアウトできるものを探していました。

日本から取り寄せた「IHADA」です。
f:id:hoshijolog:20160401223740j:image
鼻や目の周りに塗って花粉の吸い込みを抑えるというもの。
特許取得らしいです。

鼻の中や目の周りなど、皮膚が薄いところに塗れるものは、今まで知らなかったので、飛びつきました。

商品価格約850円×2本に対して、送料1,200円でしたけれど…。
EMSだったので注文してから4、5日で届きました。

夫が使ってみたところ、
鼻の方はマスクの効果もあるからよくわからないけれど、
目が全然違うらしいです。
確かに、朝に目ヤニがついてない!

そして、豪快なくしゃみがなくなりました。

花粉症の薬を飲み続けるよりも、塗り薬を続ける方が気持ち的にも、身体的にも楽なようなので、続けるそうです。

これで娘の安眠も守られました!
って…まずは無事に産まれてきてー。








広告を非表示にする