読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

熊本の地震

数日前、無事に第1子女児を出産しました。
全てにおいて順調で、出産レポを書こうとしていたのですが、
そんなことも今は手につかず…。

アメリカでも日本のテレビを見られるようにしているので、ずっとテレビに釘付けです。

ずっと私のブログを読んでくださっている方はお気付きの方もいらっしゃるかもしれないのですが、現在の私の実家は熊本にあります。

母は今、アメリカに来て、私の産後を手伝ってくれていますが、
父が熊本に残っています。
夫の両親、兄弟家族もいます。

土曜未明の地震震度6強を記録した地域に住んでいます。

家の中はめちゃくちゃ、ライフラインは断絶。

幸い、車に避難しているのと、インターネットは繋がっているので、
アメリカから適宜情報提供している状態です。

母も心配で何も手につかない状況です。

娘におっぱいをあげながらテレビや父から送られた画像を見ていると、
ギュッと抱きしめて涙が止まらなくなります。
産後のホルモンが不安定だからかな?なんて思いますが…。

もし、里帰り出産をしていたら…。
もし、今、陣痛・分娩中だったら…。
そんなことばかり考えています。

今、娘のお世話で、夜もろくに寝られない状態ですが、この状況を見ていたら、
私なんて何と幸せな状況なんだと思います。

今の気持ちを忘れないで、
いつか娘に話をしたいです。

広告を非表示にする