ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

大統領からのグリーティングカード

娘がアメリカで生まれた記念にやっておきたかったことの1つ。
「大統領からグリーティングカードをもらう」
(サインがプリントされたメッセージカードですけど。)
 
とても素敵なメッセージと聞いていたし、もうすぐオバマ大統領も終わっちゃうから…。
ということで、忘れずに申請しました。
古い情報だと、「announcement cardをホワイトハウスに送る」とか書いてあるけれど、
ネットから簡単に申し込めます。
Request a Presidential Greeting
 
申し込んでから10日くらいで届きました。
 
f:id:hoshijolog:20160610223030j:image
 
夫は「小学生くらいでこれがわかるように英語教育をしよう!」とか言ってました。
「私は英語には口出しできないから、よろしくね〜」という感じです。
 
いつまでアメリカに住むかわからないけれど、もし娘が物心つく前に日本に帰っても、
アメリカにいた証に残しておこうと思います。
 
 
 
広告を非表示にする