読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(娘8ヶ月)お座り大好きな娘のために買ったもの

 お座りがほぼ完成した娘。あとは、自力でうつ伏せからお座りできれば…という感じです。

見える景色が今までとは全然違うので、お座りが大好きみたいです。

どこでもとりあえずお座りさせておけば、静かにキョロキョロしたり、手遊びをしています。

 

とは言え、急に振り返ったり、反ったりして危ない事も多く、

お座りグッズを買い足しました。

 

まずは、チェアベルトです。

日本では持ってるママが多いらしく、妹に教えてもらいました。

アメリカでもamazonで「chair belt」と検索して$15くらいで買えました。

f:id:hoshijolog:20161220103715j:image

外出先でハイチェアに座らせても、まだ小さいし、長く姿勢を保てないので、ぐらつくことがあるのですが、このチェアベルトをしていると、安定します。

お座りが安定してもそのうち抜け出そうとしたりするらしいので、チェアベルトをしていた方がじっとしてるらしいです。長く使えそうな気がします。

ハイチェアがない所でも、大人用の椅子に座らせることができました。横に急に動いたりするので、常に注意が必要です。

スーパーの買い物カートにもこれを使って座らせることができるようになったので、まとめ買いができるようになりました。

f:id:hoshijolog:20161220104619j:image

 

 次は、ハイチェア。

離乳食を初めてから、床でバンボに座らせて食べさせていました。

また、親と同じ目線になると喜ぶので、硬めのソファの上にバンボを置いて隣に座って遊んだりしていました。

しかし、床にしっかり足がつくようになると、踏ん張って反り返って、バンボが浮いたりするので、危ないな〜と思い始めました。

サンクスギビング以降のセールシーズンを狙ってハイチェアを購入することにしました。

狙うはstokketripp trapp 

しかし、どのお店もサイトもstokkeはセール除外品。

stokkeのホームページのoutletで一時、椅子、ベビーセット、テーブル、クッションのセットがお得な値段になっていましたが、テーブル、クッションはいらなかったので、正規の値段で椅子とベビーセットを買いました。

合わせて$300以上するから、高いなー…どうしよう…と迷っていたけれど、お店で他のハイチェアを見てみたら、似たようなデザインはどれも同じくらいの値段だったので、それならば!と思い、購入しました。

(アメリカの家具って基本的に高い…)

長く使ってもらおう。

ハイチェアにしてから、離乳食をあげやすいし、一緒に食べながらあげることもできるので、楽しいです。

f:id:hoshijolog:20161220103718j:image

 

広告を非表示にする