ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

2日目ナッソー寄港(1歳児連れディズニークルーズ⑧)

 

hoshijolog.hatenablog.com

 

ディズニークルーズ2日目

 

【7:30 娘起床】

昨日の就寝時間が遅かったからか、いつもより遅いお目覚め。おかげで私たちもすっきり目覚めました。


【8:15 朝ごはん(Cabanas,Deck11)】

ここで野菜を摂らなくては!と思ったものの、朝食時には野菜があまりない...(サラダ類の生野菜はありました。)娘はトマト等も食べないし、かろうじて、レタスを少しだけ食べました。フルーツも好きではない上に、頼みのバナナも拒否でした。

パン、卵、チーズ、牛乳でお腹を満たしました。

朝食時に火を通した野菜が少ないのは大誤算でした。


【9:30 プリンセスグリーティング(Deck3)】

朝食後、あまりゆっくりすることもなく、ちょっとおしゃれな服に着替えて、プリンセスと写真撮影です。

1組1パターンとか制限がないので、うちは、私+娘と家族3人の2パターン撮ってもらいました。(本当は娘だけで行けたら良かったけれど、まだ無理でした。)

サインをもらっている人もたくさんいました。

 

【10:00 Doc McStuffinsと写真(Deck3)】

プリンセスグリーティングが終わって、Frozenに行こうとしたら、通路に少し列ができていて、アプリを見たところ、Doc McStuffinsでした。夫は知らなかったのですが、私は、三つ編みでぬいぐるみを持ってる姿が娘に似ているので、親近感を持っており、Frozenまで時間があったので、写真撮影しました。

予想通り、娘の三つ編みを「同じだね〜」という感じで触ってくれました。娘は耳が気になるようでした。

 

【10:15 Frozenグリーティング(Deck3,Animator's Palate)】

時間にちょっと早いけれど...と思いながらも行ってみたら、2組しか並んでいなくて、「10時30分からなんだけれど...」と言ったら、すぐに列に並ばせてくれました。

Frozenの人は、他のプリンセスに比べたら、ちょっと...という感じでしたが、ショートムービーで「エルサのサプライズ」を気に入ったいた娘は、食いつきが良かったです。「おっ!おっ!(オラフ)」と言って、オラフを探していました。Animator's Palateのスクリーンに映し出された景色がアナ雪の雰囲気でした。

 

【11:00 ナッソー上陸】

部屋に戻って、軽装に着替え、家族全員分のカードキーとパスポートを持って、娘をアンブレラストローラーに乗せて下船しました。

下船、乗船はカードキーのチェックと手荷物検査だけで、パスポートは使いませんでした。(そんな情報をどこかでみた気がするけれど、やっぱり心配なので、パスポートは持って行きました。)

ナッソーでは特にオプションツアーなどは申し込んでおらず、街をぶらぶらしただけでした。

観光馬車があると書いてあったので、「勧誘されていい人そうだったら乗ろうかな?」くらいに考えていましたが、そこまで熱心な営業もなく、乗っている人も見かけなかったので乗りませんでした。

 

船を降りてすぐに娘が寝てしまったので、起きるまで街の中を40分ほどぶらぶら歩きました。下調べ不足もあって、めぼしいお土産もなく(もともとお土産あまり買わない方だからかな?)、ドリーム号をバックに写真を撮ったりして時間をすごしました。

娘は1歩もナッソーの土を踏みませんでした。


【12:30 昼ごはん(Royal Palace、Deck3)】

どんなもんかな〜と思って、ランチでRoyal Palaceに行ってみました。

ゆったり座れるし、テーブルサービスだし、他のテーブルと離れているので、少々子供がうるさくても大丈夫なのですが、やっぱり娘が食べるものに困りました。

娘はキッズメニューのお肉を頼んだら、思いの外、ハードなお肉だったので、追加で大人のメニューのパスタを注文しました。(こういうことをできるところが、オールインクルージブのいいところ。残すのは本当に申し訳ないですが...。)

夫はお魚を頼んだら、口に合わなかったらしく、娘のお肉を食べていました。

私はラム肉のハンバーガーを頼みましたが、こちらも...ちょっと残念な感じでした。

「まあ、夜ご飯が早いから、このくらいでいいか!」とごちそうさましました。

 

【13:45  ドナルドダック写真(Deck4)】

昼ごはんを終えて、Deck3のアトリウムを横切っていると、上にドナルドがいたので、パシャリ。あまり人もいませんでした。

「ガーガー」と喜ぶ娘。

夫とドナルドはウマが合ったのか、肩を組んで楽しそうでした。

 

【14:00  プール(Deck11)】

娘は遅めに朝寝したおかげで元気いっぱいだったので、食後に部屋で着替えてプールへ行きました。私は写真係。

夫はやっぱりお昼を食べ足りなかったみたいで、「Cabanasでエビとかあったら持ってきて!」とのことで、Cabanasへ向かいました。14:15で営業終了だったらしく、あとちょっとのところで入れませんでした。軽食のお店をみたら、トルティアのラップサンドなどあったので、場所取りしている椅子のところまで持って行ってあげました。

 

夫は娘とファミリープールに入っていました。(ここはオムツ外れしてないとダメなところだったようです。調べてなかった…)他にも赤ちゃんが入っていたので、夫はOKだと思ったみたいです。緩い監視員だったのかな?

娘はご満悦でプカプカ浮いていました。

プールサイドに私がいることに気づいて、夫と娘がいったん上がってきて、ちょっと話をして、娘が「もっ(もう一回)」と言って、プールに戻ったら、監視員に呼び止められて、もう入れませんでした。

急にプールに入れなくなった娘は大泣きでした。

小さい子供用のNimo's reefは、いわゆるスプラッシュパッドで、下からいきなり水が出てきたりするのと、足元が滑りやすいのが嫌なのか、娘は怖がっていました。

夫が抱っこして何とか泣き止みましたが、あまり楽しくなさそうでした…。

 翌日のキャスタウェイケイに期待することにして、プールサイドでソフトクリームを食べて部屋に戻りました。(娘は水で乾杯!)

(私が取っておいたラップサンドは、冷蔵庫に入れられ、夜のおつまみとなりました…。)


【15:30  お風呂】

朝寝を遅めにしたと言っても、昼寝スキップはまだまだ難しい娘。眠そうだったので、夫と娘でお風呂に入ってもらい、遅めの昼寝をさせることにしました。この日はパイレーツナイトだったので、就寝時間も前日より遅くなるだろうという予想もしていました。

 

パイレーツナイトの衣装は、3人で少しずつ色が違うボーダーTシャツにしました。配られるバンダナは、夫と娘は首に巻き、私はヘアバンドのように頭に巻きました。日本人はあまりパイレーツを意識した格好の人は少なかったかもしれませんが、バンダナはつけていました。


【15:50-16:35昼寝】

娘と夫が昼寝をしている間に私もお風呂。

2日目と3日目は夜ご飯の前にお風呂にしました。お風呂の後にメイクするのもなぁ…と思って、眉毛だけ描いて出歩いた33歳。思いのほか日本人が多かったけれど、恥じらいなし!アメリカ生活3年で随分図太くなりました!

写真は、プロのカメラマンが撮ってくれたものはフラッシュがたいてあるし、ノーメイクとはわからないくらいだったと思います。

 

キャラクターグリーティング直前まで娘が起きないのでヒヤヒヤしていました。


【16:45 チップ&デール写真(Deck3、walt disney theater前)】

娘が起きたらすぐに向かいました。

私も娘も大好きなチップ&デールです。

「じゅ、じゅ(リス)」と大騒ぎでした。

 

【17:15  ミッキー写真(Deck4)】

ミッキーもパイレーツ衣装でした。

娘も調子が出てきて、ミッキーの鼻や耳を触る触る。

写真撮影の時間だけでなく、コミュニケーションの時間も取ってくれるのが良かったです。

 

【17:40  ミニー写真(Deck3)】

ミニーは初日も撮ってるし、時間的にも厳しいからまたの機会かな?と思ったけれど、試しに、係の人に「並んでもいいか?」と聞いたら、OKしてもらえたので、並びました。3分くらい後に別の人が来た時には「もうだめだ」って言っていて、最後の1組でラッキーでした。


【18:00  夜ご飯(Animator's Palate、Deck3)】

Animator's Palateは、壁がスクリーンになっていて、亀や魚が泳いでるので、娘が興味を持ってみていました。スクリーンのおかげで娘は退屈することなく、自分の食事が来るまで待てました。

この日の娘の食事はピザ。トマトソースとチーズだけのシンプルなピザでした。付け合せはブロッコリーとニンジンとフライドポテトでした。ポテトは分厚いタイプのものだったので、少しでもヘルシーに...と、あげてない部分だけ掻き出して食べさせました。

お昼寝を遅めにしていたので、食事中は終始機嫌が良くて助かりました。食事中に写真も撮ってもらえました。

私たちの食事は何も写真が残っておらず...忘れました。確か、夫が、「クルーズで食べた中でこれが一番おいしい」と言っていたアペタイザーがありました。飲み物は、ビールを1杯ずつと夫が日替わりのカクテルを頼みました。(合計$22)

娘と一緒だとボトルワインを飲み切るほどゆっくり食事できないので、このくらいで十分でした。ボトルワインのパッケージ買わなくて良かったです。(1日目はボトルで注文しちゃったから、結構頑張って飲みました。。。)

 

デザートはサーバーさんに部屋に持ち帰りたいと言ったら、皿に蓋をした状態で準備してくれました。


【19:30 Mickey's Pirates in the Caribbean(Deck11)】

キャラクターが出るショーを観に行きました。娘が立って見られるようにDeck12から見ていました。娘の体力を温存するために、ショーが始まる前はエルゴで抱っこしていました。

暗い中で音も結構激しいから、怖がるかな?と思っていたら、意外と平気で、ノッていました。

 

【20:15  お土産を買う(Deck3)】

船内にはショップがありますが、夜しか開いていません。娘ももうちょっと起きていられそうだったので、色々見てみました。記念にフォトフレームを買いました。


【21:30 娘、就寝】

部屋に戻って、着替え、歯磨きをして、夫が寝かしつけました。

私は部屋を出て、ソファがあるところで、アプリやNavigatorを見ながら、翌日キャスタウェイケイでの動き方などを考えていました。

 

【大人時間】

夕食時にあまりお酒を飲まなかったので、結構飲みました。

23:00頃に花火が上がったので、少し見た後、Cabanasがオープンしたので、ターキーレッグとかハムとか、深夜に食べちゃいけないようなものを皿に盛って、部屋のベランダで食べました。若干肌寒かったけれど、のんびり良い時間を過ごせました。

就寝時間がいつもよりかなり遅くなってしまったので、娘が朝寝坊してくれることを期待しました。