ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

1歳児のヘアケア

なかなかまとまった時間がとれなくて、ちょこちょこ書いた下書きがいっぱいです…。
時系列がおかしくなりますが、できたものからアップしていこうと思います。

 

生まれた時から、髪の毛フサフサの娘。

生まれた年の夏には前髪をちょんまげにしていたし、

生後7ヶ月には前髪カット(セルフ)をしました。

1歳すぎてからはいろんな結び方をして楽しんでいたけれど、

1歳3ヶ月ごろからは、アレンジを嫌がるようになりました。

夏だったし、毎日結ばないと暑そうで、唯一許してくれるのが三つ編みでした。

f:id:hoshijolog:20180307140450j:image

(↑1歳3ヶ月の頃)

 

その頃から髪の毛の絡まりが気になるようになりました。

それまでも寝癖で絡まったりすることはありましたが、三つ編みをしているせいか、より頑固な絡まり方をするようになりました。

 

娘は生まれた時から、牛乳石鹸の「キューピー Baby Soap」という全身泡ソープを使っています。

子供用のシャンプーに替え時かな?と思って調べてみたのですが、いい情報が見つけられませんでした。

アメリカでは、カールヘアの子供用のオーガニックシャンプー&トリートメントが売っていましたが、カールヘアとは髪質が違うし…とこちらも購入を見送りました。

 

何かないものか…とWhole Foodsをウロウロして見つけたのが、洗い流さないコンディショナーのようなものでした。

「honest conditioning detangler」です。

ドライヤーの前に数プッシュ手にとって、髪になじませて、乾かすだけで、ずいぶんくし通りが良くなりました。

香りは、小さい頃食べた記憶のあるチューイングキャンディ(板ガムみたいな形状の)のオレンジ味みたいな香りで、嫌いではありませんでした。

 

f:id:hoshijolog:20170729040315j:image

1本で半年ほど使えます。

 

使い切ろうかな…という時に、日本のAmazonを見ていたら、

花王のメリットから、子供用のトリートメントが出ているのを知りました。

f:id:hoshijolog:20180307151534j:image

 

ちょうど一時帰国し、娘が美容室デビューをして、髪の毛をボブにしたので、

心機一転、お手入れも変えてみようかと思い、こちらを使い始めました。

 

シャンプー後(娘は全身泡ソープを未だ愛用中)に適量を髪になじませて、流します。

 

お風呂あがりにドライヤーをかける前から、サラサラした感じがわかります。(以前は、コンディショナーをつけて、絡まりを解いてからドライヤーをかけていました。)

香りも、懐かしいメリットの香りをさらに優しくした感じです。あ、懐かしいとか言いながら、祖母の家でしか使ったことないから、雰囲気で…です。

 

洗い流すトリートメント(効果高い)と洗い流さないトリートメント(お手軽)のいいとこ取りをしながら、娘のその日の機嫌?気分?に合わせて使い分けようと思います。